業務案内

税理士、行政書士、AFP、医業経営コンサルタント、TKC認定 創業・経営革新アドバイザーなどの資格を持った職員が、お客様企業の永続的な発展をサポートしております。

【月次巡回監査】

私たちは、毎月、関与先企業に伺い会計資料等のチェックを行う月次巡回監査を基本としています。会計資料や会計記録の適法性、正確性を検証した上で迅速に月次決算を行うことにより、適法かつ正確な会計帳簿等が毎月提供されることになります。また、月次決算内容に関する経営助言も同時にさせて頂くことで、迅速な意志決定のお手伝いをさせて頂きます。
そして、決算の2~3ヶ月前には、決算対策の検討をします。

【法人税等の申告書の作成】

決算時には、決算処理をチェックした上で決算書を作成し、決算結果ならびに経営分析の結果を報告致します。また決算内容に基づき、法人税・住民税・消費税の申告書を作成します。

【相続税の試算】

お客様の家族状況や所有財産などの情報を元に相続税の試算をさせて頂きます。
将来「もしも」の時、相続に不安を抱えている方はぜひ一度ご相談下さい。

財務分析…お金を残す為の『気づき』を得て頂くために

お客様の財務数値を加工し、経営者に決算書の見方、どこに手を打てば利益が出るか?もうけた利益はどこに消えた?などのわかりやすいご説明をさせて頂きます。より多くの利益を出し、より多くのお金を残すための『気づき』を得て頂くための戦略的な経営資料をご提案致します。

経営計画…いきあたりばったりの脱却を目指して

中小企業のいきあたりばったりの形態を脱却し、計画的な業務運営こそ中小企業を救う道として、経営計画は会社の運営には不可欠であると考えております。
私達は、まず経営計画の基礎を作成する手助けとなる資料や助言を行い、長期・中期・短期計画を作成します。
そして、お客様の月次の財務数値を分かりやすく加工し、将来予測を基に目標を達成できるようアドバイスをさせていただきます。

事業承継…繁栄型事業承継のお手伝いをします

事業を永続的に続けるには、次の世代に引き継がなければなりません。
戦後創業の企業の多くは、創業社長が引退するところで、会社の事業承継を考えなければならない時期です。そのため、私達はお客様の存続と健全な繁栄を実現するために持てる能力の全てを提供し繁栄型事業承継のお手伝いをしております。

医業経営…生き残れる中小の病医院経営を目指して

クリニックのドクターにも分かる決算書の見方、キャッシュフロー計算書の見方を理解してもらうと同時に、診療報酬が下がる中で「生き残れる中小の病医院経営」の経営計画の策定支援を行っております。

事務所概要

事務所名
税理士法人 湧志会計
所長名
小林 不二生
所在地
群馬県前橋市天川大島町103-2
電話番号
027-226-6110
FAX番号
027-263-8104
業務内容
<税理士法人 湧志会計>
・月次巡回監査
・財務分析
・法人税・所得税・消費税の申告書、各種届出書の作成
・譲渡所得税、贈与税、相続税の事前対策、申告書の作成
・税務調査の立会い
・決算書の作成
・会計処理に関する相談
・経営計画、資金繰り計画の相  談、指導
・コンピュータ会計導入支援
<株式会社 湧志パートナーズ>
・生命保険募集業務
・損害保険代理店業務
メール
yuushi.ac@tkcnf.or.jp

詳細やご質問等、お気軽にお問合せください。
≫ こちらから

税理士法人 湧志会計は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
関東信越税理士会所属